HOME>イチオシ情報>糖尿病の症状を改善させるための対策を知ろう

糖尿病の症状とは

糖尿病になると足や手に痛みや痺れを感じることがあります。その他、頻尿や多汗、皮膚の乾燥や痒みなどの症状があります。

糖尿病改善の対策について

  • 適度な運動は糖尿病改善に役立ちます。
  • 三食、規則正しく食事を摂ることが糖尿病の改善に役立ちます。
  • 肥満の場合、肥満を解消することが糖尿病の改善にも役立ちます。
  • 糖尿病を改善させるためには食事で魚や野菜を多めに摂りましょう。
  • 糖尿病を改善させるために食事で必要以上のエネルギーを摂らないようにしましょう。
  • 糖尿病を改善させるために食事では食物繊維を積極的に摂取しましょう。
  • 糖尿病を改善させるためにコーヒーや紅茶に砂糖を入れすぎないようにしましょう。
  • 糖尿病を改善させるために間食はなるべく避けましょう。
  • 糖尿病を改善させるためにラーメンの汁は全部飲まないようにしましょう。
  • 糖尿病を改善させるために主食だけではなくおかずの量にも気をつけましょう。

早期の発見と治療が鍵

受付

三大疾患の危険は理解していても、どうしても甘く見てしまうのが糖尿病だと言われています。日本においても右肩上がりに患者が増えていて、じわりじわりと命の危険を及ぼす時限爆弾のような病です。一旦発症をすると完治は困難ですが、症状を悪化させないことは可能です。自らの体調の変化に敏感になることで、糖尿病と共存することは可能です。信頼出来る掛かり付け医をもって、定期的な受診をするようにして下さい。家族の協力も必要不可欠です。

具体的な体調の変化

診察

糖尿病の前兆としてあるのが、著しい体重の減少です。おしっこの回数が増えて、尿から甘い香りがすることが糖尿病の語源だと言われています。喉の渇きが激しくなり、たえず水分を摂っていないと日常生活がおくれなくなります。そうならようにするには、暴飲暴食を避けて適度な運動をすることです。炭水化物の過剰な摂取は、糖尿病を惹き起こす要因と言われています。すい臓の働きが悪くなって、インシュリンなしでは生活が出来なくなってしまいます。肥満との関係も指摘されていて、まずは標準体重をキープすることから始めてみて下さい。糖尿病は合併症を併発し易いですし、怪我をした際に傷がふさがりにくい症状もあります。ライフスタイルの改善で、防げる病気でもあります。

広告募集中